真皮の衰えが老化の原因|東白楽、東神奈川、仲木戸のエステ ラヴィソンファム

反町、東神奈川、三ツ沢下町のエステ ラヴィソンファム

0455347658
メールでお問い合わせ

ブログ

東神奈川エステ~ラヴィソンファム お肌の老化原因...

ブログ 2018年03月18日

こんにちは♪春うらら~♬

日差しに強さを感じる今日この頃、紫外線対策はもう始められましたでしょうか?

後悔していただきたくないので、UVクリームは塗っていただきたいですm(_ _)m

よろしくお願いいたします。

 

✿お肌の主な老化原因のおはなし✿

肌の奥深くに存在する真皮層にはエラスチンコラーゲンのほかに、隙間を埋めるようにゼリー状のヒアルロン酸が存在し、肌の潤いやハリ、弾力を保っています。

これらの3つの物質を生成する繊維芽細胞も真皮層にあります。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は20代半ば以降は減少してしまうのですが、原因は加齢による繊維芽細胞の衰えです。

そして紫外線やストレスなどによって活性酸素が増加すると、真皮のコラーゲンなどを劣化させ、肌のハリや弾力を失います。また体内のたんぱく質(コーラーゲン・エラスチン)と食事からとった余分な糖質が結びついて、できた糖化物質【AGEs】が細胞をさらに劣化させ、肌のシワやたるみ、くすみの原因となることがわかってきました。

 

・加齢

・活性酸素

・糖化

 

↓肌断面図

しわ・たるみのある肌の断面図は繊維芽細胞の活力が弱まり、コラーゲン・エラスチンが不規則な並びになっている。

 

エイジングケア対策の基本は、真皮のコラーゲンやエラスチンを増やす働きをする、繊維芽細胞の活性化とコラーゲン、エラスチンを劣化させる活性酸素の働きを抑えること。

そして肌のくすみやシワ、たるみの原因となる糖化物質【AGEs】を抑えることです。

 

①定期的なフェイシャルマッサージで繊維芽細胞を活性化

②活性酸素の働きを抑える→ストレスをためない

③肌にダメージを与える紫外線をブロックする→UVケアをする

④糖化と酸化を防ぐ→甘いものの摂り過ぎ注意

⑤肌トラブルの元となる乾燥を防ぐ

 

肌は日々老化を進めているため、エイジングケアは早め早めが大切です。

 

まずはできることから始めましょうm(_ _)m

 

 

ラヴィソンファム

ページトップへ