東神奈川エステ ラヴィソンファム~カラダに必要な栄養の詰まったあるもの|東白楽、東神奈川、仲木戸のエステ ラヴィソンファム

反町、東神奈川、三ツ沢下町のエステ ラヴィソンファム

0455347658
メールでお問い合わせ

ブログ

東神奈川エステ ラヴィソンファム~カラダに必要な栄養の詰まったあるもの

ブログ 2018年03月08日

食の知識をご紹介します♬

 

カラダに必要な栄養の詰まった食材...

それは  です

 

卵にはビタミンCと食物繊維を除く、ほとんど全ての栄養素が含まれます。

コレステロールが多いことから、「卵は一日1個」といわれてきましたが、研究が進むにつれ、

コレステロールはおもに体内で合成される脂質で、食事の影響は少ないことが分かってきました。

食べ過ぎはよくありませんが、卵の摂取量を制限する必要はないということです。

 

卵には筋肉・内臓・皮膚・爪・毛髪などの構成・成長に欠かせないたんぱく質が特に多く、

卵2個で大人の1日に必要なたんぱく質の20%を摂取できます。

 

卵黄には皮膚や粘膜の健康を保ち、夜間の視力の維持を助けるレチノール(ビタミンA)や、脳の神経細胞の中で神経伝達物質の原料となり、肝機能を保護するレシチンなども豊富です。

 

卵は赤玉で、黄身の色が濃いほど上質で栄養豊富と思われがちですが、殻の色の違いはおもに親鳥の品種によるもので、黄身の色は飼料の色に影響されます。

割ったときに盛りあがった黄身を囲むように、白身もこんもりしているのが新鮮です。

とがった方を下にして、10度以下に保存することで、細菌による汚染を防ぐことができます。

 

卵は過熱しても栄養価はほとんど変わりませんがたんぱく質が変性し、消化酵素の影響を受けやすくなると考えられているため、半熟で食べる方が消化が早く、胃腸への負担が軽いです。

温泉卵はおススメです♪

熱湯に卵を入れて15分ほど置くだけで出来上がり(^^)/

 

先日お客様にいただいたとよんちのたまご☆

美味しかったです♡

 

 

 

ページトップへ